借入の連帯保証は外せます!

会社が銀行から借入をするときは必ず社長の連帯保証を要求されました。

それが最近は風向きも変わっています。

財務省からガイドライン(https://www.fsa.go.jp/policy/hoshou_jirei/index.html)が出ていることで社長が連帯保証に入らなくても融資される事例が増えています。

もちろんハードルは高いですが、意外にも業歴の浅い会社でも外れていることがあります。

創業20年を越える会社なら検討してみる価値は十分にあると思います。

連帯保証から自由になることで思い切った経営判断や有利な事業承継もできるかもしれません。

ABOUTこの記事をかいた人

永島 竜貴

昭和48年生まれ(大阪市平野区出身) 大阪市立大学経済学部卒業(上海財経大学へ語学留学) 大阪中小企業投資育成株式会社 エヌ・アイ・エフ ベンチャーズ株式会社(現:大和企業投資株式会社) 会計事務所勤務を経て2009年に会計事務所メルディアップを設立 詳細はこちら→http://www.n-tax.net/page3.html